ストレスレスロイヤルM  チェア&オットマン

定価¥443,100   ¥174,000

ノルウェーEKORNES社によるストレスレスロイヤル(M) チェア&オットマンです。

  • 商品ID : 27109
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

ノルウェーEKORNES社によるストレスレスロイヤル(M) チェア&オットマンです。

「最高峰のリクライニングチェア」として1971年の発売以来トップクラスの人気を誇り世界中で愛されているストレスレスチェア。名前の通り、快適性に優れた座り心地を実現しています。肘掛けから背もたれまでなだらかな曲線を描くフォルムは深いリクライニングに最適な設計。ヘッドレストが、ゆったりと心地よく頭部を支え、 柔らかい腕に抱きかかえられ寝そべるようにリラックスした姿勢を保てます。

エコーネス / ekornes

Ekornes(エコーネス)は「リクライニングチェアの最高峰」と称されるストレスレスチェアの生みの親として世界的に有名な北欧最大規模の家具メーカーです。Ekornes(エコーネス)は、1934年ノルウェーにてJens E. Ekornes(イェンス・エコーネス)が創立しました。しばらくして家具用スプリングとマットレスがノルウェー全土で販売されるようになります。スプリングの製造基盤が固まると、Jens Ekornesはそれまでの主流であるマットレスに代わる、新しいマットレス開発への関心を深めていきます。当時のヨーロッパでは重量のあるスチール製スプリングを木製フレームにつないだマットレスが広く流通していました。新しいマットレスのアイデアを探していたJens Ekornesは、とある展示会でスチール製コイルで連結された多数のスプリングで内部が構成されているマットレスを見かけます。Jens Ekornesはこのアイデアが一般的なマットレスに応用できると考え、開発を始めます。まもなくしてスヴァーネマットレスが完成。スヴァーネは多数のスプリングをスチール製コイルで連結することで従来のマットレスの快適性を一層高めた、当時では実に画期的なアイテムでした。この画期的な内部スプリングのアイデアはソファやチェアにも使用され、一気に飛躍を遂げたEkornesは順調に発展し、大きく成長していきました。エコーネスのコレクションの中でも、とりわけ高い人気を誇っているのがストレスレスチェアです。今や「リクライニングチェアの最高峰」とも称され、その優れた実用性と機能性を兼ね備えるアイテムは世界中から広く支持されています。家具作りにおける長年の経験と伝統的な技術、そして最新の人間工学技術を見事に融合させることによって、抜群の機能性を誇るコレクションを完成させたEkornes。数ある北欧家具メーカーの中でも圧倒的な人気と知名度を誇っています。

サイズ(単位mm)

  • ソファ 幅760 奥行き700~1050 高さ840~1000 座高400 肘高500
  • オットマン 幅500 奥行き390 高さ400  

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材 本革

機能 リクライニング

定価 443,100円(税込)

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好