天童木工 ヴィンテージ デスク

¥119,000

日本を代表する木工家具ブランド天童木工による、70〜80年代に制作されたと思われるM2052ヴィンテージ デスクです。

  • 商品ID : 29602
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

日本を代表する木工家具ブランド天童木工による、70〜80年代に制作されたと思われるM2052ヴィンテージ デスクです。

天童木工 / TENDO

1940年に天童木工家具建具工業組合として創立。1942年に有限会社天童木工製作所、1948年に株式会社への変更を経て天童木工になりました。もともとは弾薬箱やGI型飛行機の木製おとり機等といった軍需品を製作していましたが、終戦を機に戸棚や飯台、流し台といった家具作りを開始。プライウッドの成型技術を日本で最初に確立し、業界でもトップクラスの加工技術として高く評価されています。創立以来「良いものをより永く」の基本理念の元、「暮らしに彩を添え、豊かな時を奏でる家具作り」が目指されています。

チーク / teak

世界の最高級木材のひとつで、家具の仕上げ材、建材、彫刻材をはじめチークの優れた耐水性を利用し船舶の甲板やウッドデッキなどにも利用されており高級感と味わいを兼ね備えた美しい木目は現在最も人気のある木材です、現在では自然保護のため伐採禁止になっているところが多く、輸入が大変厳しくなっています

60年代に世界的な北欧家具のブームが起こり、日本国内でも多くの家具ブランドから品質共に大変優れた北欧スタイルの家具が製作されました。当時の国産北欧スタイル家具には独自の工夫とアレンジがなされており、 日本の住宅事情にマッチしたスケール感と、古き良き日本人の気質と北欧のテイストが融合したデザインは、現代の人気ブランドのデザインの源流となりました。古さを感じさせない国産北欧家具の独特なスタイルは、「昭和モダン家具」というひとつのジャンルとして確立し近年再評価され、高い人気を獲得しています。

サイズ(単位mm)

  • 幅1800 奥行き850 高さ700
  • 引出内寸 幅360 奥行き470 高さ50/50/250
  • 天板下椅子置きスペース 高さ625 

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材 チーク柾目

*鍵はございません。
*発売当時はデスクの左側にサイドボードを差し込んで販売しておりました。(詳細画像内参照)。サイドボードも販売しております。
*詳細画像内に掲載しているパンフレットは付属いたしません。デクスに天童木工のシールがないため掲載しております。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し