宮崎椅子 ペーパーナイフソファ3シーター

¥229,000

宮崎椅子製作所による、 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン)デザイン、ペーパーナイフソファ3シーターです。

  • 商品ID : 31086
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

宮崎椅子製作所による、 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン)デザイン、ペーパーナイフソファ3シーターです。

エッジの際立ったアームの形状がペーパーナイフを思わせる事からペーパーナイフソファと名付けられた1956年発表のカイ・クリスチャンセンによる名作ソファ。当時はデンマークのMagnus Olesen社から販売されていましたが、半世紀程の生産中止期間を経てカイ・クリスチャンセン氏よりライセンスを得た日本の宮崎椅子製作所によって復刻されました。

カイ・クリスチャンセン / Kai Kristiansen

1916年デンマーク生まれ。1950年代に活躍した北欧のデザイナー。ハンス・J・ウェグナーやボーエ・モーエンセンらと共にデンマーク近代家具デザインの父と呼ばれた。実用的で、スタンダードな美しさを持つ家具を生み出した。

宮崎椅子製作所

日本でつくることの意味を意識し、こだわりのある家具製作を行っている宮崎椅子製作所。外部デザイナーとのコラボレーションを中心に、オリジナリティの高い製品を提供。7〜8種の樹種を常備し、木そのものの表情でのバリエーション展開を可能にしています。また、天然素材の自然塗料で仕上げる事で、肌に優しく使い込むほどに愛情をもってもらえる家具作りを行っています。アフターフォローも国内生産ならではの迅速な対応が可能で、クオリティの高い、人の技術と機械技術、双方の良さを活かした製造管理を行なっています。

オーク(楢) / oak

現在では価格の高騰により高級家具材となりつつあるオーク材。 堅く加工が難しいという特性があるにもかかわらず家具の材料としては最も優れている材料と呼ばれています。 堅いオーク材で造られた家具は頑丈で滑らかな木肌を持ち傷や凹みがつきにくくテーブルに特に適しています。 そして、なによりも美しく印象的な木目に混じる虎斑と呼ばれる力強い模様が最大の魅力です。

サイズ(単位mm)

  • 幅1670 奥行き740 高さ740 座高400 肘高520

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材 オーク無垢材

定価 307,000~ 333,000円(ファブリックランクにより異なる)

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好