PAPYRUS チェア

定価¥41,700   ¥29,000

Kartell(カルテル)による、Ronan & Erwan Bouroullec(ロナン & エルワン・ブルレック)デザイン、PAPYRUS(パピルス)チェアです。

  • 商品ID : 32758
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

Kartell(カルテル)による、Ronan & Erwan Bouroullec(ロナン & エルワン・ブルレック)デザイン、PAPYRUS(パピルス)チェアです。

カルテル / Kartell

1949年にジュリオ・カステリにより会社を設立。日用品開発で培ったプラスティック成型技術を、家具に応用するという着想がこの言葉の中にあります。マリオ・ベリーニ、フィリップ・スタルク、ヴィコ・マジストレッティ、吉岡 徳仁をはじめとする巨匠デザイナーとのコラボレーションし常に独創性に富み、数々のコンパッソ・ドーロ賞を受賞。その優れたデザインには設立以来、定評があります。設立当初より、プラスティック技術とデザインの融合を追求してきました。OA化がオフィスはもとより急速に家庭へも進んでいる今、パソコン用デスクやチェアの需要も加速的に高まり、製品の持つ透明感やかろやかさ、そしてだれもが手軽に買える価格設定など、カルテル製品はまさに時代をリードしてきました。デザインや品質の高さを多くのユーザーに実感してもらえるように、世界の主要都市でKartell Shopを展開しています。

ロナン&エルワン・ブルレック / RONAN&ERWAN BOUROULLEC

1971年生まれのロナン・ブルレックと1976年生まれのエルワン・ブルレックのフランス生まれの兄弟デザイナー。1997年のサロン・ド・ムーブル・パリで発表した「Disintegrated Kitchen」がジュリオ・カッペリーニの目に留り、Cappellini(カッペリーニ)とさまざまなコラボレーションを行う。1998年にパリ家具見本市で国際審査員賞グランプリを受賞、同年にNew Designer Award(ニューヨーク最優秀新人賞)も受賞。イッセイ・ミヤケのパリの店舗デザインや、ヴィトラ社などの家具デザインを手掛けるなど、プロダクトとインテリアの分野で幅広く活動している。ブルレック兄弟の作品は、ニューヨークのMoMAやパリのポンピドュー芸術センター、ロンドンデザインミュージアムのパーマネントコレクションにもなっています。

洗練されたデザインながら、エレガントな雰囲気がある PAPYRUSチェア。ラタン製のイスからヒントを得て作られており、背もたれの表面には細い縦縞模様が施されています。今までにないオールドファッションな色調がアクセントとなった、軽量ながら包み込むような座り心地のチェアです。

サイズ(単位mm)

  • 幅 620 奥行き 500 高さ 790 座高 450

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • ポリカーボネート

定価 41,700円(税込)

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好