英国製 アンティーク キャビネット

通常価格¥149,000   ¥99,000

ウォールナット材が使用されたエドワーディアン様式、英国アンティーク 揺れガラス ビューローキャビネットです。

上品な雰囲気を漂わせるクラシックスタイルの上質なキャビネット。高さが237cmもあり大容量の収納力です。また、中央の引き出しを引き、前板を倒すとビューローになります。食器を置いたりちょっとした物書きができ、飾り棚や食器棚、本棚など多目的に使用できる使い勝手の良いお品です。映り込みが歪む、アンティークガラスも素敵です。

  • 商品ID : 34605
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

ウォールナット材が使用されたエドワーディアン様式、英国アンティーク 揺れガラス ビューローキャビネットです。

上品な雰囲気を漂わせるクラシックスタイルの上質なキャビネット。高さが237cmもあり大容量の収納力です。また、中央の引き出しを引き、前板を倒すとビューローになります。食器を置いたりちょっとした物書きができ、飾り棚や食器棚、本棚など多目的に使用できる使い勝手の良いお品です。映り込みが歪む、アンティークガラスも素敵です。

揺れガラス
硝子の製造技術が未熟だった時代のガラス。あちらこちらに気泡が入っていたり、きれいな平面ではない為、波打つような凹凸で光が歪み「ゆらゆら」と見えるガラスです。現代にない手作り感は、年代物家具の愛好者にも人気があります。

エドワーディアン様式
イギリス国王・エドワード7世が在位中の1901年~1910年の間に生まれた家具様式をエドワーディアン様式と呼びます。ヴィクトリアン様式などに見られる従来の重厚なイギリス様式とは対象的で、繊細で美しいラインが特徴です。素材もマホガニーやウォールナットなどの輸入材が多く使用されています。

ウォールナット
クルミ科クルミ属の落葉高木の総称。木材としては、日本国内でも「ウォールナット」という名称で扱われています。北アメリカやカナダで産出されており、チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられます。木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持っており、落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材や工芸材に用いられてきました。耐衝撃性の強さを生かしてライフルの銃床にも使用され、その需要の高さから持続的な伐採が行われた結果、資源が枯渇ぎみであり、現代ではクルミ材は高級木材となっています。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1210 奥行き 470 高さ 2370
    • 引き出しの中の小引き出し内寸 幅 240 奥行き 120 高さ 30
    • 天板下スペース 奥行き 385 高さ 695

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • ウォールナット材

特記事項

  • 鍵1本付属
  • ビューロー開閉時:ビューロー引き出しと本体に隙間がある為、引き出しを出して前板を倒すと重みで2cm程天板が前傾します。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し