Airborne ビンテージ デスクチェア

¥49,000

mobilia(モビリア)取扱い、フランスAirborne(エアボーン)による、ミッドセンチュリースタイルのヴィンテージ デスクチェアです。

アルミキャスターベースに、チェスターフィールドタイプの重厚な絞りがかっこよいミッドセンチュリースタイルのデザイン。1980年頃かと思われますが、世界中の高級家具を取り揃えていたMOBILIA社で取り扱われていたオフィスチェアになります。当時は一流企業でしか見ることの出来なかった上質な椅子です。

  • 商品ID : 35115
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

mobilia(モビリア)取扱い、フランスAirborne(エアボーン)による、ミッドセンチュリースタイルのヴィンテージ デスクチェアです。

アルミキャスターベースに、チェスターフィールドタイプの重厚な絞りがかっこよいミッドセンチュリースタイルのデザイン。1980年頃かと思われますが、世界中の高級家具を取り揃えていたMOBILIA社で取り扱われていたオフィスチェアになります。当時は一流企業でしか見ることの出来なかった上質な椅子です。

エアボーン / airborne

エアボーン社は元々、フランスの航空機、特に空軍用輸送機専門のメーカーでした。第二次世界大戦終了と共にその技術の平和産業への転換を図り、当時のヨーロッパ有数の高級家具メーカーとして知られました。また、輸入家具卸販売を手掛けていた日本創業株式会社(モビリア)は、昭和47年にエアボーン社と業務提携し、国内での高級家具製造を開始しました。

モビリア / mobilia

輸入家具卸販売を手掛けていた日本創業株式会社(昭和40年設立)は、昭和47年フランスのエアボーン社と業務提携し、国内での高級家具製造を開始しました。その後、スイスのデ・セデ社、ドイツのアルフレッド・キル社、イタリアのテクノ社、デンマークのフリッツ・ハンセン社、など高いデザイン性と高品質を誇る一流高級家具メーカーとライセンス契約を結び、日本国内で「モビリア」のブランド名で高級家具の製造・販売・卸を手掛けています。

サイズ(単位mm)

  • 幅 780 奥行き 685 高さ 820 座高 425 肘高 590

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • 本革、合成皮革

特記事項

  • 回転式

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好