New craft Ltd ニュークラフト / UK HOME OFFICE フォールディングデスク

売り切れました

英国 New craft Ltd(ニュークラフト)による、 ヴィンテージ変形フォールディングデスク、HOME OFFICE(ホームオフィス)です。

一見シンプルな箱に見えるフォールディングデスク、HOME OFFICEという名の通り、展開することで自宅の一角に快適なオフィスのような書斎空間を作ることができます。1950年代後半から1960年代の前半のごく限られた時期のみ製造されたヴィンテージ市場でも非常に人気の高いレアなデスクです。

  • 商品ID : 37133
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

英国 New craft Ltd(ニュークラフト)による、 ヴィンテージ変形フォールディングデスク、HOME OFFICE(ホームオフィス)です。

一見シンプルな箱に見えるフォールディングデスク、HOME OFFICEという名の通り、展開することで自宅の一角に快適なオフィスのような書斎空間を作ることができます。1950年代後半から1960年代の前半のごく限られた時期のみ製造されたヴィンテージ市場でも非常に人気の高いレアなデスクです。

戦後、モダンな北欧デザインが大ブームとなり、英国でも北欧スタイルの家具が作られるようになります。伝統的な家具作りの基盤があった英国の高い技術力と生産力は、高品質な家具を生み出すことを可能にしました。いち早くデンマークデザインを取り入れたG-PLAN(ジー・プラン)や、スコットランドの老舗メーカーA.H.McIntosh(A.H.マッキントッシュ)、Nathan(ネイサン)などが代表的な英国メーカーです。その他にも、北欧スタイルの優秀な家具メーカーが多数存在しました。ミッドセンチュリー期に作られた英国の北欧スタイル家具は、本場の北欧家具に負けずとも劣らない品質とデザイン性で現在でも高く評価され、近年、ますます人気が高まっています。

アフロモシア / Afrormosia
アサメラ(Assamela)、コクロジュア(Kokrodua)、市場名でアフリカンチークとも呼ばれます。硬く保存性の良い材で収縮も少なく、多くの用途に向え、チークの代用材としても扱われる高級家具材です。

サイズ(単位mm)

  • 幅 830 奥行き 540 高さ 1235
    • オープン時 幅 1670 奥行き 485-720 高さ 1235
    • デスク 幅 1230 奥行き 720 高さ 705
    • デスク下 奥行き 210 引出しまでの高さ 610

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • チーク

特記事項

  • 鍵1本付属
  • 照明機能は欠損しています

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好