メープル不二屋 / Japan メープル不二屋 ウイングバックチェア

売り切れました

神戸元町家具の老舗店 メープル不二屋による、英国クラシックスタイルのウィングバックチェアです。

優雅な曲線を描いたデザインや猫脚等、ヨーロッパの伝統的なスタイルを忠実に表現。上質で洗練されたウィングバックチェアです。

  • 商品ID : 37260
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

神戸元町家具の老舗店 メープル不二屋による、英国クラシックスタイルのウィングバックチェアです。

優雅な曲線を描いたデザインや猫脚等、ヨーロッパの伝統的なスタイルを忠実に表現。上質で洗練されたウィングバックチェアです。

神戸洋家具
明治の初め、四国塩鮑島から神戸に来た船大工"真木徳介氏"が神戸市中央区加納町辺りに製作所を開きました。木造船製作の技術を生かし、外国人が持ち込んだ洋家具や装飾品を見よう見まねで製造・販売していた事が神戸洋家具の始まりと言われております。外国人が居留地に持ち込んだ家具の修理を請け負った修理業と、外国人から不要になった家財道具を買い取り再生販売する道具商から洋家具業界に成長しました。

ウイングバックチェア
背もたれの左右が翼のように出っ張っていることで周りの目線を遮るとともに包み込まれるような抱擁感がある英国発祥のソファ型状です。

メープル不二屋
日本の洋家具発祥の地、神戸元町にて明治八年創業の老舗洋家具店。箱物家具は主にマホガニーとクスを用い脚物には桜を使用。英国由来の瀟洒なデザインに日本の木工技術が融合した高品質な折衷家具を展開しています。

マホガニー / Mahogany
加工性や寸法安定性、耐久性など優れており、天然乾燥の速度も速く、狂いや割裂も少ないため、 高級車のダッシュボードやハンドル、シフトノブなどに伝統的に用いられています。 古くから世界的な銘木の一つで、特に欧米で高く評価されています。 上品で美しい木目は家具やギター等の化粧板として装飾に利用され 仕上げは良好で光沢があり、他の木材よりも圧倒的に高級感のある雰囲気を演出します。

サイズ(単位mm)

  • 幅 780 奥行き 800 高さ 1100 座高 410 肘高 600

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • マホガニー材、ファブリック

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好