英国アンティーク オーク材 コートカップボード

売り切れました

オーク材が使用された、英国アンティーク コートカップボードです。

立体的なレリーフや飾り柱など美しいディテールを備えた存在感のあるお品です。

  • 商品ID : 37313
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

オーク材が使用された、英国アンティーク コートカップボードです。

立体的なレリーフや飾り柱など美しいディテールを備えた存在感のあるお品です。

コートカップボード
16世紀頃に英国で生まれたコートカップボード。ホールやダイニングなど、主に人の集まる場所に置かれていました。コートはフランス語で「短い」という意味で、背丈の低いカップボードのことをコートカップボードと呼びます。

ブリティッシュオーク / BrithishOak
イギリスの伝統的な家具造りに使われる事の多いオーク材は、イギリスアンティーク家具を象徴する材として、ブリティッシュオークと呼ばれています。日本で洋家具が造られ始める明治期以前、国内ではオーク材(ナラ材)の利用価値が無かった為、北海道産のミズナラが安い値段でイギリスへ輸出されていました。現代になって輸入されて来たブリティッシュオーク、アンティーク家具が実は日本へ里帰り、という可能性も少なくは有りません。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1080 奥行き 555 高さ 1470

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • オーク

*鍵はございません。
*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し