静岡 茶棚

売り切れました

欅材をふんだんに使用した、茶棚です。

  • 商品ID : 39707
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

欅材をふんだんに使用した、茶棚です。

日本有数の家具処静岡の伝統家具であり和家具の定番ともいえる和茶棚は用途としては水屋箪笥(食器棚)と同様ですが、違い棚や意匠を凝らした飾り扉を備えており西欧家具でいうキュリオケース(飾り棚)的な役割も備えています。和室の飾り棚としてだけではなく現代生活のオープンなLDKの間取りにも対応した実用性の高い和家具です。

欅(けやき)
国内の広葉樹の中で第一の良材として古くから建築材、家具材、建具材、造作材として幅広く用いられています。大変美しい明瞭な木目とうっすらと褐色を帯びた木肌が特徴。特に寺社建築に重用されたり、農家の大黒柱としても用いられており和家具の材料としては最高級の素材です。玉杢、牡丹杢、泡杢などの模様が現われることがあり大変希少価値の高い素材として珍重されています。

桐材
桐はゴマの葉草科で、普通の木材とは違った特徴があります。(防湿効果、抗菌効果 、保温効果 、燃えにくい 、腐食に強い etc)素材の表面が粗いため、吸湿性があります。組織は発泡スチロールのような構造になっており湿度に敏感に反応して、桐の素材自体が膨張したり収縮したりして防湿効果をもたらします。 また、パウロニン、セサミンと云う成分が含まれており、ノミ・ダニなどの虫がつきにくく、抗菌性に優れてます。 発火点は425℃と高く、火災等の際にも桐タンスは耐火機能があります。防腐作用の高いタンニンが含まれるため、長い期間 の使用が可能です。四季 折々気温湿度が変動する日本において最も家具に適している材の一つと言えるでしょう。

サイズ(単位mm)

  • 幅 905 奥行き 380 高さ 1360
    • 引出内寸(小) 幅 250 奥行き 300 高さ 80
    • 引出内寸(大) 幅 380 奥行き 300 高さ 120

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • 欅材

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好