李朝家具 四方棚

¥44,000

年代物の李朝家具、四方棚です。

味わい深い木肌の質感と重厚な金具、年季を帯びた風合いと佇まいをもった存在感有る一品。 空間のアクセントとしてディスプレイ用途にはもちろん、実用の収納家具としてもお使いいただけます。

  • 商品ID : 41054
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

年代物の李朝家具、四方棚です。

味わい深い木肌の質感と重厚な金具、年季を帯びた風合いと佇まいをもった存在感有る一品。 空間のアクセントとしてディスプレイ用途にはもちろん、実用の収納家具としてもお使いいただけます。

李朝家具
李朝家具とは、李王家が君臨した李氏朝鮮時代(1392~1910年)に作られた調度類、または、この時代の家具のリプロダクトの事も意味します。李朝家具の特徴は、木目の風合い、そして金具の美しさが融合した造形美です。日本の家具と比べて多少の歪や引出しのがたつきなど、造りは大陸的で大雑把なようにも見えますが、木の適材適所を心がけながらバランスよく自然のままに仕上げられていて、日本の家具にない何ともいえない柔らかさ、やさしさ、温もりを感じさせます。そこに風土や長い歴史の中で育まれた李朝家具独特の味、魅力があります。

サイズ(単位mm)

  • 幅 455 奥行き 390 高さ 1250
    • 棚間スペース x2 幅 400 奥行き 320 高さ 345
    • 引出内寸 x2 幅 165 奥行き 295 高さ 45

*若干の誤差は御了承下さい。

特記事項

  • 錠はございません。
  • 四方棚のみの出品です。チェアは含まれません。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好