マルニ maruni 曲げ木 回転椅子 / 座面張替済

売り切れました

国内トップクラスの老舗家具ブランドmaruni(マルニ)による、曲げ木 回転チェアです。

新しく張り替えられた、グリーンの本革張り地とのカラーバランスも素敵です。デスクチェアやドレッサー用チェア、ディスプレイとしてもお勧めの一品です。

  • 商品ID : 41112
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

国内トップクラスの老舗家具ブランドmaruni(マルニ)による、曲げ木 回転チェアです。

ヨーロッパの古いカフェを思わせるクラシカルな佇まいが魅力の曲げ木チェア。曲げ木家具の普遍的なデザインはアンティークスタイルにとどまらず多様なインテリアシーンにコーディネート可能です。

新しく張り替えられた、グリーンの本革張り地とのカラーバランスも素敵です。デスクチェアやドレッサー用チェア、ディスプレイとしてもお勧めの一品です。

マルニ / maruni
カリモクと並ぶ国産木工家具のトップブランド。近代的量産家具メーカーとして昭和3年に創業。 1970年代後半、従来の単品・セット志向からインテリア全体の統一感をめざした家具デザインの新潮流を発信。 『地中海シリーズ』の大ヒットを経て洋家具のマルニと称されるトップブランドとしての地位を確立。日本を代表するトラディショナル家具のコレクションである、高級志向の『地中海ロイヤルシリーズ』や60年代の世界的な北欧家具ブーム期の復刻シリーズmaruni60等老若男女幅広い客層から支持を受けている。

曲げ木家具
1830年にドイツのミヒャエル・トーネットが曲木家具の技術を開発。天然の無垢材を蒸し、鉄の型(治具)に沿って曲げて曲線に成型する事で今までにない上品で美しいカーブを持つ家具部材を大量生産することが可能になり、それまでは無垢材の塊から削りだすか積層合板を利用するしかなかった方法に革新が起こりました。部材の無駄が少なく軽く頑丈でコストが安いこの方法は現在の家具作りにおいても主要な方法のひとつとなっています。

ブナ(ビーチ) / BEECH
白くきめ細かい木肌に割れにくい性質を備えた素材、材面には放射組織の小さな斑が入る。強度が高く粘りと弾性に富むので曲げ木の材料としても最適。着色の無い材は使い込む程に飴色に変化する。

サイズ(単位mm)

  • 幅 565 奥行き 610 高さ 755〜870 座高 470〜585 肘高 600〜715

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • ビーチ材
  • 座面:本革張り

特記事項

  • 回転しながら昇降する仕様です。
  • 座面張地:新しく張り替えております。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好