アンファン enfant パイン材 オープンキャビネット

¥59,000

カントリー家具の老舗 enfant(アンファン) による、オープンキャビネットです。

丸みのある愛らしい木製の取手がポイントとなっており、素朴さと伝統を兼ね備えた上品なディテールのキャビネット。使い込む程にアンティーク家具のような色艶や味わいを増していく、ぬくもり溢れる魅力的なお品です。食器棚や本棚、陳列棚など様々な用途でお使い頂けます。

  • 商品ID : 41276
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

カントリー家具の老舗 enfant(アンファン) による、オープンキャビネットです。

丸みのある愛らしい木製の取手がポイントとなっており、素朴さと伝統を兼ね備えた上品なディテールのキャビネット。使い込む程にアンティーク家具のような色艶や味わいを増していく、ぬくもり溢れる魅力的なお品です。食器棚や本棚、陳列棚など様々な用途でお使い頂けます。

アンファン / enfant
アンファンは1971年、静岡県浜松にて設立されたアーリーアメリカンカントリー家具や雑貨、ナチュラルスタイルのカントリー家具などを紹介しながら、素朴で温かみのある空間づくりを提案するショップです。カントリー家具の歴史は17世紀のアメリカ開拓時代へ遡ります。当時、ヨーロッパから渡ってきた開拓者達が豊富なパイン材で家を建て、残った端材でハンドメイド家具を作りました。その素朴で温かみのある実用的なスタイルが、アーリー・アメリカン・カントリー家具の起源です。当時のパイン材家具が現在まで数世代にわたって修理を繰り返しながら受け継がれ、年季を経たパイン材は味わい深い飴色へと変化し、愛好家から珍重されています。

パイン材
マツ科(針葉樹)からとれる木材全般を指す。年月がたつと白っぽい黄色から艶やかな飴色に変化するなどの特徴があり、アンティークのパイン材家具はオールドパインと称され珍重されています。また塗装されて使用されていたパイン材家具の塗装を剥いでリメイクしたものもアンティーク市場では人気が高まりつつあります。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1200 奥行き 420 高さ 1375
    • 上段棚間スペース 幅 1100/980 奥行き 260/370 高さ 250
    • 引出内寸 幅 250 奥行き 310 高さ 110

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • パイン材

特記事項

  • 虫喰い跡あり
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好