ジープラン G-PLAN (エベネゼル・グーム Ebenezer Gomme) Tola&black ベッドサイドテーブル 206

売り切れました

イギリスのミッドセンチュリーを代表するブランド、G-PLAN(ジープラン) による、Tola&black(トーラアンドブラック) ベッドサイドテーブル206 です。

  • 商品ID : 41387
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

イギリスのミッドセンチュリーを代表するブランド、G-PLAN(ジープラン) による、Tola&black(トーラアンドブラック) ベッドサイドテーブル206 です。

1958年に発売されたTola&Black(トーラ&ブラック)。日本の漆塗りに着想を得てヨーロッパで黒塗りの家具が流行した1950年代に展開されたシリーズです。スタイリッシュで洗練された雰囲気が印象的で、トーラ材の美しい色調とブラックペイントや、真鍮メッキのゴールドのコントラストが目を惹きます。別名BB(Black&Brass)シリーズとも呼ばれ、現在でも人気の高いTola&BlackはG-PLANの中でも流通量が少なく、なかなか手に入りにくい希少価値の高いシリーズです。

ジープラン / G-PLAN
1898年創業の英国ハイ・ウィカムという町の「Ebenezer Gomme(エベネゼル・グーム)」社により 1952年に打ち出された家具ブランドです。1950年代の北欧家具ブームをイギリスで最初に取り込み1960年台にはロンドンの都市生活者の象徴と言われるほどの人気を集めました。「G」とはグーム社の頭文字、「PLAN」とはプランニング=「ライフスタイルを計画する」という商品コンセプトは単品はもちろんのこと、少しずつ買い揃えることによりトータルにモダンな部屋づくりが楽しめるという、当時としては画期的な発想でした。1987年には会社が売却され、紆余曲折を経てイングランド西部にある「G Plan Upholstery」がソファ類を、スコットランドにある「G Plan Cabinets」がキャビネットの製造を続けています。

トーラ(アグバ) / Tola
ナイジェリアなど西アフリカから輸入されていたアフリカンマホガニーによく似た特な深みのある材、肌理が細かく硬質で腐朽への抵抗力が高く狂いも少ないため内装材に適している、本来は淡色ではあるが着色によってマホガニーの代用とされる。

サイズ(単位mm)

  • 幅 480 奥行き 470 高さ 540

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • トーラ材
  • 真鍮

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★目立った傷や汚れなし