アーコール ERCOL ヴィンテージ フープバック ナーシングチェア

通常価格¥108,900   ¥75,900 (税込み)

1920年創業のイギリス老舗家具メーカー ERCOL(アーコール) による、ヴィンテージ フープバック ナーシングチェア / ライトブルーラベルです。

女性が授乳しやすいように座面を低くした造りのナーシングチェア。座った時ベビーベッドの高さになるように、一般的な椅子よりも低い座高の高さになっています。サイドからの引き出しにより、簡単に小物を出し入れできる使い勝手の良いデザイン。このナーシングチェアは極端に流通量が少ない為国内ヴィンテージ市場でめったに見ることのない大変レアなお品です。

ERCOLのアイコン的存在であるウィンザーチェアシリーズの中で、最もオーソドックスなスタイルのフープバックチェア。「ボウバック(弓型の背もたれ)」という、クラシカルなデザインをベースに作られています。

  • 商品ID : 41461
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

サイズ(単位mm)

  • 幅 415 奥行き 485 高さ 705 座高 325

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • エルム
  • ブナ

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

1920年創業のイギリス老舗家具メーカー ERCOL(アーコール) による、ヴィンテージ フープバック ナーシングチェア / ライトブルーラベルです。

女性が授乳しやすいように座面を低くした造りのナーシングチェア。座った時ベビーベッドの高さになるように、一般的な椅子よりも低い座高の高さになっています。サイドからの引き出しにより、簡単に小物を出し入れできる使い勝手の良いデザイン。このナーシングチェアは極端に流通量が少ない為国内ヴィンテージ市場でめったに見ることのない大変レアなお品です。

ERCOLのアイコン的存在であるウィンザーチェアシリーズの中で、最もオーソドックスなスタイルのフープバックチェア。「ボウバック(弓型の背もたれ)」という、クラシカルなデザインをベースに作られています。

ラベルはブルーラベル以前の大変レアなアーコール旧ラベルになります。

ルシアン・アーコラーニ Lucian Ercolani
1888年イタリアで生まれ、1923年にイギリスの市民権を取得し、アーコール社を設立。イギリスの伝統的なウィンザー様式の家具を製造する傍ら、その伝統を打ち破り新たなウィンザーのデザインと普遍的なモダンデザインに挑戦したアーコール社の創業者。

英国でも人気が高い、希少なウィンザー ドレッシングチェスト。ドレッサーとチェストがひとつになった機能的で便利なアイテムです。ミラーを支えるネジが木ネジになっており、細部への高いこだわりが感じられます。チェストの1段目はガラス棚付きで天板の拡張として使用可能。デザイン、機能性、共に申し分のない素晴らしいお品です。

楡材 エルム材 ulmaceae
主に木材として使われているのはハルニレと呼ばれる種類で、エルム材とも呼ばれています。家具材意外にも、食器類、楽器など幅広く使われていま す。 ニレの生育地は北半球の広範囲に分布しており、日本の北海道や中国、樺太、シベリアなどの寒くてかつ土壌の肥沃な地に生育します。 木目の面白さから化粧的価値が高く扱われ、ケヤキの代わりに表面化粧材として使われることもあります。腐りにくく、やや重硬で強靭なため割れにくいのも特 徴です。黄白色から淡褐色、肌目が粗いのでしっとりと優しく柔らかい印象を与えます。

サイズ(単位mm)

  • 幅 415 奥行き 485 高さ 705 座高 325

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • エルム
  • ブナ

*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★やや傷や汚れあり

こちらの商品もよく見られています