ジープラン G-PLAN タイルトップ オケージョナルテーブル(3584D)

¥24,000

英国ミッドセンチュリーを代表するブランド G-Plan(ジープラン)による、タイルトップオケージョナルテーブル(3584D)です。

珍しいセラミックタイルトップのモデル。美しい幾何学模様や、流れるような脚のラインが印象的です。オケージョナルにサイドテーブルや花台、ディスプレイ台などシーンに合わせてお使いいただけます。

  • 商品ID : 42649
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

英国ミッドセンチュリーを代表するブランド G-Plan(ジープラン)による、タイルトップオケージョナルテーブル(3584D)です。

珍しいセラミックタイルトップのモデル。美しい幾何学模様や、流れるような脚のラインが印象的です。オケージョナルにサイドテーブルや花台、ディスプレイ台などシーンに合わせてお使いいただけます。

ジープラン / G-PLAN
1898年創業の英国ハイ・ウィカムという町の「Ebenezer Gomme(エベネゼル・グーム)」社により 1952年に打ち出された家具ブランドです。1950年代の北欧家具ブームをイギリスで最初に取り込み1960年台にはロンドンの都市生活者の象徴と言われるほどの人気を集めました。「G」とはグーム社の頭文字、「PLAN」とはプランニング=「ライフスタイルを計画する」という商品コンセプトは単品はもちろんのこと、少しずつ買い揃えることによりトータルにモダンな部屋づくりが楽しめるという、当時としては画期的な発想でした。1987年には会社が売却され、紆余曲折を経てイングランド西部にある「G Plan Upholstery」がソファ類を、スコットランドにある「G Plan Cabinets」がキャビネットの製造を続けています。

オケージョナルテーブル
オケージョナルテーブルとはメインテーブルのサブテーブルのような役割を果たすテーブルの事をいいます。補助テーブルとして使用するだけでなく、花台や置物台、電話台やナイトテーブルとして使うなど、アイデア次第で素敵なコーディネートが楽しめます。

アフロモシア / Afrormosia
アサメラ(Assamela)、コクロジュア(Kokrodua)、市場名でアフリカンチークとも呼ばれます。硬く保存性の良い材で収縮も少なく、多くの用途に向え、チークの代用材としても扱われる高級家具材です。

サイズ(単位mm)

  • 幅 640 奥行き 640 高さ 445

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • アフロモシア
  • セラミックタイル

特記事項

  • フレームヒビ補修痕あり

★★★やや傷や汚れあり