CFC Silkeborg Johannes Andersen ローズウッド材 コーヒーテーブル

通常価格¥152,900   ¥97,900 (税込み)

北欧 CFC Silkeborg社による、Johannes Andersen(ヨハネス・アンダーセン)デザイン、ヴィンテージ ローズウッド材 コーヒーテーブル です。

ハンス・J・ウェグナー、カイ・クリスチャンセンと並ぶデンマーク家具の巨匠、ヨハネス・アンダーセンによる拡張天板付きのコーヒーテーブル。構造や造形の美しさ、木の質感を最大限に引き出そうとする北欧家具の精神を感じる洗練されたデザインが印象的。家具大国デンマークが誇るハイクオリティなお品です。

  • 商品ID : 44432
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

サイズ(単位mm)

  • 幅 1500-1805-2110 奥行き 600 高さ 505

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • ローズウッド

特記事項

  • 傷がございます。
  • テーブルのみの販売です。ソファは含まれません。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

北欧 CFC Silkeborg社による、Johannes Andersen(ヨハネス・アンダーセン)デザイン、ヴィンテージ ローズウッド材 コーヒーテーブル です。

ハンス・J・ウェグナー、カイ・クリスチャンセンと並ぶデンマーク家具の巨匠、ヨハネス・アンダーセンによる拡張天板付きのコーヒーテーブル。構造や造形の美しさ、木の質感を最大限に引き出そうとする北欧家具の精神を感じる洗練されたデザインが印象的。家具大国デンマークが誇るハイクオリティなお品です。

ヨハネス・アンダーセン / Johannes Andersen (1903-1991)
1922年に家具職人として認定を受け、様々な工房で働いた後、1930年代中ごろに自身の工房を始めました。ちょうどその頃、デンマーク家具が世界的に評価されるようになり、ヨハネス・アンダーセンもスウェーデンやノルウェーの家具メーカーからデザインを依頼されるようになりました。スウェーデンのTRENSUM社のためにデザインしたCAPRIシリーズは大変人気を博し、その中でもコーヒーテーブルが最も有名で、非常に多くのバリエーションが存在しています。

ローズウッド / Rose wood
ローズウッドは丈夫で重く、磨くと美しい光沢がでる木材。高級家具材として使用されています。 指物、唐木細工、象嵌、突き板、ナイフの柄などに使用され、バラの花のような芳香があるためローズウッドの名が付いています。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1500-1805-2110 奥行き 600 高さ 505

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • ローズウッド

特記事項

  • 傷がございます。
  • テーブルのみの販売です。ソファは含まれません。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★使用感あるが日常使用上問題無し