スウェデッセ SWEDESE Lamino チェア

売り切れました

スウェーデンの家具ブランド SWEDESE (スウェデッセ) による、Yngve Ekstrom (イングヴェ・エクストロム) デザイン、Lamino (ラミノ) チェアです。

  • 商品ID : 45411
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

サイズ(単位mm)

  • 幅 700 奥行き 670 高さ 1305 座高 410 肘高 530

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • オーク、ファブリック

特記事項

  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

スウェーデンの家具ブランド SWEDESE (スウェデッセ) による、Yngve Ekstrom (イングヴェ・エクストロム) デザイン、Lamino (ラミノ) チェアです。

「どこから見ても美しく、それでいて最上の座り心地」とイングヴェ自身が表現したチェア。1999年にはインテリア雑誌「Skona Hem」による20世紀のベスト家具デザインに選ばれており、2003年にもストックホルム国立博物館ので「Classic Innovation Award 」を受賞。いくつものプロトタイプを経て完成したイングヴェの代表作です。

イングヴェ・エクストロム Yngve Ekstrom
1913年、スウェーデン生まれのデザイナー。1945年にスウェデッセ社を設立。陶芸家、イラストレーター、フォトグラファーなど幅広く活躍。代表作のラミノチェアは、1956年より60年以上経った今もなお世界中で愛されています。

スウェデッセ SWEDESE
1945年にYngve&Jerker Ekstrom兄弟とSven Bertil Sjoqvistによって創業されました。現在のSwedeseのオーナーはエリザベス・ヨハンソン夫人です。本社と工場は Vaggeryd(Smaland、スウェーデン)にあり、スウェーデンのNassjo郊外の小さな村にも工場を構えています。「スカンジナビアの伝統性と現代性を基に、不朽の建築の理想を共有する先進的なデザイナー達によりデザインされた未来に向けた美しい家具を創造す ること」を理念に、Swedeseの家具のみならず、本社ビル、ロゴ、カタログなどをデザインしました。最も有名なものは1956年から今でも製造され、世界中で販売されているLaminoアームチェアです。1999年にはLaminoはスウェーデ ンのインテリアデザイン誌“Skona Hem”による「20世紀のベスト・スウェーデン家具デザイン」に選ばれています。

オーク(楢) / oak
現在では価格の高騰により高級家具材となりつつあるオーク材。 堅く加工が難しいという特性があるにもかかわらず家具の材料としては最も優れている材料と呼ばれています。 堅いオーク材で造られた家具は頑丈で滑らかな木肌を持ち傷や凹みがつきにくくテーブルに特に適しています。 そして、なによりも美しく印象的な木目に混じる虎斑と呼ばれる力強い模様が最大の魅力です。

サイズ(単位mm)

  • 幅 700 奥行き 670 高さ 1305 座高 410 肘高 530

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • オーク、ファブリック

特記事項

  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★やや傷や汚れあり

こちらの商品もよく見られています