ノール Knoll mandarin チェア / 張替済

¥75,900 (税込み)

アメリカ Knoll (ノール)社による、Ettore Sottsass (エットレ・ソットサス)デザイン、mandarin (マンダリン) チェアです。

  • 商品ID : 68741
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

サイズ(単位mm)

  • 幅 645 奥行き 600 高さ 815 座高 450 肘高 620

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • ファブリック
  • メタル

特記事項

  • 座面張地: 新しく張替えております。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

アメリカ Knoll (ノール)社による、Ettore Sottsass (エットレ・ソットサス)デザイン、mandarin (マンダリン) チェアです。

イタリアの建築家エットレ・ソットサスが1986年にデザインしたチェア。背もたれからアームにかけて滑らかに一周されたラインが印象的。洗練された美しいフォルムはもちろん、座り心地の良い上質なお品です。

ノール Knoll
「Knollの歴史は、そのままアメリカの近代デザイン運動の歴史でもある」と言われるほどの功績を残した名門家具ブランド。ヨーロッパで絶大な人気を誇るドイツ家具ブランドの最高峰、WALTER KNOLL(ウォルターノル)の創業者であるウォルター・C・ノルの息子、ハンス・ノルが1938年にニューヨークで設立。ハンスは13歳のときに、芸術学校バウハウスの展覧会で見た革新的なデザイン家具に感銘を受け、24歳で「工業生産できる、安価で優れた家具」というバウハウスやその当時の芸術運動の思想を実現する会社をつくり、成功の第1歩を踏み出します。ミース・ファン・デル・ローエや、エーロ・ サーリネンなどの名デザイナーとのコラボレーションによる画期的なコレクション、そしてハリー・ベルトイア、ジャン・リソムやイサム・ノグチなどの芸術家達との共同開発によって、数々のモダンデザインの名作を世に送り出しました。アメリカのデザイナーだけではなく、北欧の巨匠ポール・ケアホルムや後の家具デザインにも多大な影響を与えました。当時、他社では不可能であった『バルセロナチェア』はミースの要望を、高い技術力と研究により実現させ、MoMAの永久コレクションとして収蔵されています。現在は、往年の作品を含む「Knoll Studio」、ボロックチェアに代表される、快適で革新的なオフィスユースに特化した「Knoll Office」、カーテンや椅子張り地等を製造するテキスタイル部門の「Knoll Textiles」と、幅広い分野でインテリア事業を展開しています。素晴らしいデザイナー達がデザインした家具を提案し続け、世界中から高い支持を得ています。

エットレ・ソットサス Ettore Sottsass (1917-2007)
1917年9月14日オーストリア・インスブルックにて誕生。イタリアの建築家、インダストリアルデザイナー。戦後イタリアン・デザインに対する世界的な評価を高めた一人。1958年にオリベッティ社の製品デザインで名を知られるようになり、1959年にはオリベッティのイタリア初の大型コンピュータ・エレア9003を手がけ、1960年代にはコンピュータや周辺機器をはじめ、「テクネ3」や「ヴァレンタイン」といったポータブル・タイプライターなど数多くの製品デザインを行った。

サイズ(単位mm)

  • 幅 645 奥行き 600 高さ 815 座高 450 肘高 620

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • ファブリック
  • メタル

特記事項

  • 座面張地: 新しく張替えております。
  • 商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★ やや傷や汚れあり