USM Haller AVボード 2列2段

定価¥244,330   ¥149,000

スイスUSM社の名作システムファニチャー、ハラーシステム AVボードです。

  • 商品ID : 32815
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

スイスUSM社の名作システムファニチャー、ハラーシステム AVボードです。

建築家フリッツ・ハラーにより開発された「USMハラーシステム」は、シンプルな部材構成により多彩なユニット形成が可能なスイスUSM社の名作システムファニチャーです。多様なインテリアにも調和するヨーロピアンミッドセンチュリーの名作で、ニーズに合わせて組み立て・組み替えが可能。先進企業のオフィス、商店建築等のプロフェッショナルユースから、本棚、TV台、キッチンワゴン等のホームユースまで、あらゆる分野で使用されています。

フリッツ・ハラー / Fritz Haller

スイスの建築家ブルーノ・ハラーの息子としてスイス・ゾロトゥルンに生まれたフリッツ・ハラー(1924年〜2012年)は、1943年から1948年までスイスの様々な建築家の元で働き、1949年まではロッテルダムのヒュー・マースカントに雇われ経験を積んだ。その後、故郷のゾロトゥルンに戻り1962年まで父の建築事務所で働く。1963年、USMの3代目経営者ポール・シェアラーと、画期的なモジュラーファニチャーシステム「USMハラー・システム」を共同開発。大きな評価と成功を収める。この画期的なシステムは、現在でもそのモジュールをデザイン変更することなく生産が続けられ、全世界で年間500億円以上の売り上げを達成するという時代を超えたロングセラーデザインとなっている。USMハラー・システムで大きな成功を収めたハラーは、その後、南カリフォルニア大学やカールスルーエ大学教授となり教壇に立ったり、産業建設研究所長に就任するなど活躍の幅を広げながら、自らのスタジオで精力的にデザイン活動を継続していった。1992年にはドルトムント大学の工学部の名誉博士号を取得している。不朽の名デザインであるUSMハラー・システムはその功績が認められ、2001年にニューヨーク現代美術館の永久コレクションに加えられ歴史に名を刻んだ。著名な建築家たちにも高く評価され、自分たちのスタジオで使用するだけでなく、彼らが手がけた多くのプロジェクトにUSMハラーシステムが採用されている。世紀を超えて愛され、時代を超えて成功を収め続けるUSMハラーシステム。その不朽の名作を産んだ、不朽の名デザイナー、それがフリッツ・ハラーである。

サイズ(単位mm)

  • 幅 1520 奥行き 530-1040 高さ 745

*若干の誤差は御了承下さい。

参考定価

  • 244,330円

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好